Tweet
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 脳みその思考回路は川とおなじだという事を聞いた事があります。




 常に水を流し続けている回路は、サラサラ流れる川のようになるが、水を流していない回路は、涸れてしまって水が流れにくくなってしまうようです。




 使っていない知識や思考方法は、思い出そうとしてもすぐにパッと出てこなかったり、毎日使っている知識や思考方法は無意識に出てきたりしますよね。




 それを聞いて、何か物事が起きた時に、ネガティブな思考回路でとらえるか、ボジティブな思考回路でとらえるかは大事な事だと思いました。





 常にポジティブな思考回路を使っていれば、何か物事が起きたときや、予想してなかった事が起きた時にもパッとポジティブな考えが浮かぶかもしれない。




 逆に、ネガティブな思考回路をいつも使っていると、どんな事もネガティブにとらえちゃうんじゃないかと思うんです。




 
 今日も良い一日を!





 鄒浩(←たまに使う中国名です)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gmiyaka4.blog33.fc2.com/tb.php/938-ef357489
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。