Tweet
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.23 パクリネタ
 最近、本当に変態だと思われている気がする。。。



 私は普通ですよ!!!



 大学時代に、通学のとき、朝の混雑する東山線で痴漢しながら通学なんかした事はないですし(本当にないですよ)、



 セーラー服なんか持ってないし着た事もない。



 もちろん、借りパクしたナース服をパジャマの代わりにしているという事もないですしね((((;゚Д゚))))



 身の潔白を証明する為に、TPPについての真面目な記事をアップしますよ!!!



 ただし、文章は私が書いたものじゃないですけどね。本人の承諾を得てるし、秀逸な文だと思います。TPPって何?って人にもワカリヤスイ^^
 TPPについての記事が、4月10日中日新聞に載りました。


 農業関係者は大反対


 経済界は大賛成。


 TVでも、震災で物資がないから、関税なく輸入できるのはいいんじゃないか 、などなど言っております。
 

 



 



 それでは関税が無くなるとどうなるか



 ちょっと想像してみようと思います。







 あなたは社長さんです。


 製品を作るのに、工場を作ろうと思っています。


 月給25万円払わないといけない日本


 月給1万円で済むベトナム


 どっちに工場を作って人を雇いますか?








 ベトナム??





 それがいいですね。 沢山の品物が安く作れます。



 今までは関税があったから、安く作っても、日本に輸入する際に結局高い関税をかけられてしまう。

 なのでお給料の高い日本人を雇ってでも、国内で作ったほうがましでした。
 


 でももし関税が無くなったら、それは人件費の安いベトナムがいいですよね。



 ベトナムに工場を作って、ベトナム人ばかり雇いましょう。



 最近の日本人は根性も根気もないし、何より20,30倍のお給料を払わないといけない。



 ベトナムに工場を作ったほうがよっぽどいいでしょう。


 
 安く作って、日本で売る。



 それはみんな買うでしょう。 安いから。



 あなたが会社の社長さんなら、それは得をするでしょう。








 でもあなたは社長さんでしょうか?



 サラリーマンではないですか?


 
 これから仕事を探す、学生さんではないですか?











 一か月一万円で働くベトナム人に、太刀打ちできますか?







 あなたは1か月10万でも納得しないでしょう。

 20万は欲しい、なんて言うでしょう。

 40万でも足りない、なんて言う人もいるかもしれません。

 











 そんなの、雇ってもらえません。



 雇って欲しかったら、ベトナム人並みに月1万円で働いて下さい。









 TPPが通ればそうなってしまいます。


 「平成の開国」なんて言ってるけど 、TPPで得をするのはごく一部の、もともとお金を持っていて、更に得をしたい人。

 だからTVや新聞はTPPをプッシュするのかな。

 お金持ちのスポンサーの言いなりに。

 外国とつながりが深くて、外国に得をさせたい人もいるかもしれません。












 反対派からはTPPに参加すると、国内での雇用が五分の一になってしまうと言う話も出ています。


 大げさだと思いますか?


 以前も書きましたが、日本は輸入材木への関税を廃止したために、みんなが安い輸入材木を買い


 日本の材木は売れなくなって、林業が壊滅してしまいました。


 現在の林業従事者は昭和30年に比べて、五分の一どころか、十分の一以下です。





 


 
 今もし林業があったら、日本はどうでしょうか。







 今よりも数十万人多くの雇用があったはず。
 
 間伐が進み、杉花粉、地滑りなどの環境が改善されていたはず。
 
 地方での雇用が今より多くあり、地元での職探しができたはず。

 税金を何億円も投じて、焼却炉で間伐材をゴミと一緒に燃やさずに済んでいたはず。

 ゴミになっている材木は商品になり、流通していたはず。

 経済が活性化し、環境も良くなっていたはず。

 どんどん間伐&植林も進み、木が育つ際に二酸化炭素は酸素になっていたはず。



 
 




 材木の関税撤廃がなければ、こういう日本だったのです。



 
 目先の欲にとらわれて、

 オバマに乗せられて

 TPPに参加していいのでしょうか。








 関税が無くなったからと、外国が日本製品をこぞって買うでしょうか。

 日本人は気付いてないけど、

 今外国のメディアは、日本の事を

「海洋汚染テロ国家」だと言っています。

 残念ながら、「日本ブランド」はもう地に堕ちてしまいました。

 工業製品でもなんでもそう。



 東京は大丈夫

 愛知は何百キロも離れてる

 高知はほとんど関係ないよ





 そんなの外国から見れば同じです。


 インドのジャイサルメールとダラムサラの位置関係言える方、この中におられますか。

 
 外国から見たら、高知も愛知も仙台も東京も、同じ日本でしかないのです。


 「大丈夫大丈夫って言っておきながら、原発事故を起こした国」の製品です。
 

 「高性能で安全」な日本ブランドは、完全に消滅しました。






 ましてや農作物になると

 日本は青森リンゴなど、高級ブランド路線で輸出すればいいなんて言いますが

 放射能汚染された国のリンゴを誰が買うんでしょう。

 海外のメディアが震災と原発事故をどう伝えているか知ってますか。

 日本のように「被災地で出産、あたらしいいのち」みたいな人情ドラマをやってるわけではありません。

 田畑は汚泥に飲み込まれ、あたりは放射能汚染され、日本のマスコミは嘘ばかり書きたて、この期に及んで「大丈夫大丈夫」と言う日本。




 誰が信用するんでしょうか。

 誰がそんな国の製品を買うんでしょうか。

 全世界が怒っています。

 信頼はもうないんです。




 もう日本は、「テクノロジーの日本」じゃなくて

 「原発事故の日本」  「放射能汚染の日本」 になりました。

 どちらにしても、輸出にはそう期待できないんです。







 アメリカのいいなりに材木の関税を撤廃した。 


 アメリカの後を追えと原発を作った。


 アメリカの言いなりになってきた、真似ばかりしてきた結果がこれです。 

 またオバマ万歳で行く気ですか。


 何も自分で判断できない。


 経済とか効率とか言って、原発を作ってしまった。


 水や土を守ろう  山や土地を守ろうという普通の感覚がなかった。


 日本はずっと田んぼで稲を刈って生きてきた国。


 それを捨てて、どこに行こうと思っているんでしょうか。


 明確な行くあてがあるんでしょうか。
 









 TPPに参加すると、日本の農業は大打撃を受けます。




 農業離れが進みます。




 いいんでしょうか。





 代替エネルギーも開発できるかどうかわからない。 数10年後には必ず石油の値段は高騰します。


 輸入が難しくなったその時、子どもたちの時代に、日本の農業は壊滅状態。 食べる物がない。


 農業技術は忘れられ、田畑は荒れ地になっている。


 大手自動車メーカーは儲かっているかもしれない。
 大手家電メーカーは儲かっているかもしれない。



 でもその工場はベトナムやマレーシアにあって、従業員は全員外国人。



 日本では失業者が街にあふれ



 子どもたちは薄給で働くしかない。






 「今家計が苦しいから、安いこんにゃくが買えるといいな」




 そんなことで関税を無くして、日本の産業を壊滅させていいんでしょうか






 
 新聞やTVも、なぜかウソをついてまでTPPをプッシュします。







 中日新聞のサンデー版のTPPの特集。


 その中でこんにゃくの関税率を1706%と表示しました。


 ウソです。  これはもう16年前の話です。


 関税は、まず最初に1キロいくらの関税をかけるか数字が決まっています。(パーセンテージではなく)

 例えばこんにゃくだったら、関税は1キロ2796円と決まっています。

 なのでもし1キロ1000円だと、270%

 もし1キロ2700円だと、100%、といった風なのです。


 
 こんにゃくの輸入が始まった1995年は、野生のこんにゃく芋が超安価、1キロあたり160円程度で入ってきていたようです。


 なので160×1706≒2796 で


 税率1706%になるわけです。



 現在は輸入価格が1キロ800円。 関税は少し値上がりして3728円になりました。

 現在の関税率は350%です。

 中日新聞では「反対派の懸念払しょくが必要」と書いてあることなどから、TPPに賛成する立場で書いているようです。

 本来なら新聞では中立で居るべきだと思うのですが


 TPP賛成派を擁護したいとしても、1706%など、16年も前の税率を引き合いに出して、読者を騙して




 「この税がなければ、こんにゃくはこんなに安くなる!!」


 「これだけ日本の農家は甘やかされている!!」


 「関税を撤廃して、もっと価格競争をさせよう!!」




 そんなやり方あるでしょうか。




 このやり方は、民主党の前原大臣が始めました。

 こんにゃくの産地群馬県は、多くの総理大臣を輩出してます。

 それを受けて、民主党の前原大臣は自民党のバッシングのため、



「こんにゃくの関税が1706と高いのは、元総理の出身県である群馬県(こんにゃくの産地)に都合がいいように、自民党員や元総理が裏でなにかやった」

 
 と言う旨の発言をしました。

(関税が高い=輸入こんにゃくが高い=国産のこんにゃくも、高く設定できる)




 けれども関税は、国際協定で決められてしまうものであって、お偉いさんだからどうこうできるものではないのです。


 1995年当時、野生こんにゃくが1キロ160円と言う超安価だったため、パーセンテージが上がってしまっただけです。


 堂々と政策や政治で戦うならともかく、農家さんにこんな誹謗中傷発言をするなど、ほんとに恥ずかしい事です。 人間性を疑います。


 大変な仕事をしている農家さんを、政治の力で厚遇されている悪者に仕立て上げました。
 

 TPP推進派の人たちは、こういうウソを平気でつく人たちなのです。 





 こんにゃくの関税率については、農林水産省に問い合わせてみれば、すぐに事実がわかります。



 私たちを、何も知らない馬鹿だとコケにしているのです。


 私は昨日、新聞に電話して、訂正記事を載せてもらうよう、約束を取り付けました。 はっきりと数字がわかっている事なので、向こうも非を認めました。


 中日新聞を購読されているみなさん、メールでいいので、新聞にそういう事(ウソを書く)をしないように、言って欲しいです。

 新聞が信用できないなんて、嫌じゃないですか。

 center@chunichi.co.jp



 
 今、農家はどこもそんなに楽ではないのです。 


 「日本の農家は保護され過ぎている」


 それならどうして、後を継ぐ人がいないんでしょうか。


 これ以上競争させようとすれば、もう農業をやめてしまうしかないでしょう。









 

 生物に多様性が必要なように、産業にも多様性が必要です。


 自動車やハイテク機器、家電だけでは国は空洞になります。


 農業、林業、そのほかいろんな仕事があっての国です。















国産材木屋さんのサイト。 林業の問題がわかりやすく書いてあります。 外材と国産材の耐久性実験の写真はおもしろい。 
 http://www.eiken-net.com/chisan/index.html

TVとはまた違った震災&原発の報道です。 少し長いですが、是非見てみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=O0CRuajD6C8&feature=player_embedded
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gmiyaka4.blog33.fc2.com/tb.php/895-a30f46f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。