Tweet
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.19 真面目な話
 こんばんは。


 最近、非常に珍しく下ネタの記事を書いてしまいました。。。


 自分らしくない事をしてしまったと自己嫌悪に陥ってます。 ( ・ω・)


 また、ブログをご覧くださった方が私の事を変態だとか誤解してしまったのではないかと考えると夜も眠れない状況です。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



 そこで、今日は、誤解を解く趣旨で真面目な記事でイクことにします。



 なお、文章は私の友達が書いた文です。本人の承諾を得てますよ^^



 うちの近所には、緋元(ひもと)さんというとてもお金持ちのご家族がいます。

 多分、このあたりで一番のお金持ちじゃないでしょうか。

 立派なおうちで、家には沢山の高価な調度品があり、監視カメラが沢山あって、セコムに入っています。


 「きっと、沢山の現金や株券なんかがあるんでしょうね~」と、ご主人さんに言うと、

 「まあね~」と、にんまり笑っていました。



 でもオジサンは最近よく家族の事で愚痴っています。

 



 以前から奥さんは新興宗教にハマっていて、「人類みな兄弟、わけ隔てなく愛して、誰でも信用すべき」 という思想を持っているんだそうです。

 宗教のチラシには、草食動物と肉食動物が仲よく一緒に寝そべっていて、芝生の上でははだかの男女が楽しく笑い合っている。

 奥さんにとってはそれが現実で、ライオンが鹿を殺したり、男性が女性を襲ったりするわけがないと考えているのです。


 すごく優しくて人のいい奥さん。

 育ちも良いので、人を疑う事を知らず、悪徳な教祖に騙され、毎月喜んで大金を寄付しています。






 更に奥さんは、セコムを雇う事や、監視カメラや施錠もやめるべき、他人を信じられないのは悲しい事だと言って泣くそうです。

 けれども家に何億円もの現金や調度品があるのは、私でも知っているくらい、周知の事実。

 高級車も何台もあります。

 セコムが無くなると、泥棒も強盗も入り放題。 物も盗まれるし、何より家族に危険が及んでしまう。

 愛する奥さんや娘さんに危害が及んではいけないからと、お父さんは毎日必死に奥さんを説得しているそうですが

 奥さんは、この世の中に、そんなに悪い人がいるわけない、誰でもきっとわかりあえるはずだ、と言うんだそうです。







 長男さんは長男さんで、音楽好きのパーティー好き。
 
 先日はレイブに行ってきて、お酒を飲んで騒いで来たよう。

 悪い仲間とつるんでは、ギャンブルをやったり大麻をやったり。

 お父さんが怒ると、

 「オヤジの考え方は古いんだよ、なにもかも!」

 緋元のオジサンは一生懸命家族のために働いている。

 親のすねをかじる身で、何を言っているんだ、と、オジサン怒り心頭です。 







 娘さんはと言うと、お兄さんと違ってとても真面目で思いやりのある子です。  人と触れ合う事も好きで、人権問題や反戦平和を考えるNPOに参加しているのだそうです。

 しかし最近、その娘さんも、困ったことを言いだしたそうです。

 「これだけ家も庭も広いんだし、近所の人やNPOのメンバーに常時家を開放したい。」

 「門の鍵も裏口の鍵も常時開けっぱなしにして、自由に誰でも出入りできる家庭にしたい。」 

 これにはお母さんも大賛成。 自宅に信者を毎日呼べる。

 息子さんは息子さんで、友達を呼んでパーティーをしたいと言っているそうです。
 
 お父さん的には、娘さんの幼馴染や家族の知人が来るのはもちろんいい。 
 でも、24時間、門も玄関も裏口も開けっぱなしにして、宗教関係者や、見知らぬ人、大麻のバイヤー、誰でもかれでも常時入っていいと言うのはとても賛成できません。 



 そんなわけで、お父さんは、家族の中で孤立状態だそうです。








 「オヤジの考え方は古いから、違う人の考えも取り入れようぜ。」

 と、息子さんが言いだしたそうです。

 緋元家では家庭の重大な事を決める時には、家族会議を開くそうです。

 それに、弁護士や司法書士をされているご近所さんや友達にも加わって意見を言ってもらおうと言い出したんだそうです。


 お隣の中川さん、朝井さん、裏手の米田さん・・・・



 みんなお母さんの新興宗教の信者だったり、娘さんのNPOのメンバーだったり、息子さんのパーティー仲間だったりします。


 


 夏のボーナスをどうするかの家族会議。

 もしご近所さんが入ってきたら、新興宗教やNPOに寄付しようと言いだすに決まっています。

 パーティーを開催する資金にしようと言いだすに決まっています。



 お父さんが、家族のために稼いだお金なのに。




 
 新興宗教の悪徳教祖も、反戦平和NPOも、息子さんのパーティー仲間も、緋元さんちの莫大な資産をどうにか手に入れようと、何も知らない奥さんや子供たちを操っています。

 奥さんや子供たちは悪い人たちではないんです。

 平等、平和、愛のある世界を実現するため、自分のできる事をしたいだけ。


 操られてるとも知らずに・・・・。
 
 








 次回の家族会議で、これ以降の家族会議に、宗教関係者、NPOメンバーのご近所さんを入れるかどうかを決めるそうです。

 ご近所参加賛成派は、お母さん、娘さん、息子さん

 反対派は、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん

 
 どうなるんでしょうか。 緋元さんち。







 ・・・・あ、名前、間違ってました。





 
 緋元さんじゃなくて






 日本さんです。






 どうなるんでしょうね、日本さんち。 他人事ながら心配です。
 
 










 今、日本では、大変な法案を通そうという動きがあります。
 
 

 移民受け入れ法案・・・家の監視カメラ、セコムとっぱらい、常時表口裏口鍵開けっぱなしにして、誰でも入ってきていいよ法案。


 外国人参政権の付与法案・・・入ってきた人は、だれでも家族会議に参加してお父さんのお給料の使い道決めていいよ法案。


 


 たいして金持ちでもないのに、出かけるときはしっかり家に鍵をかける日本人。


 たいした車でもないけど、買い物中しっかり車をロックする日本人。


 どうして国全体になると、開けっぱなしで誰でもかれでも入って来ても大丈夫だと思えるのでしょうか。


 外国人差別はいけない。


 そんなの当たり前。


 私はつきあう人を、人種、国籍、障碍のあるなしで選んだ事はありません。


 でも家や車には鍵をかける。


 預金通帳の暗証番号は人に教えない。


 だれでもかれでもは家に入れない。


 ボーナスの使い道を決める家族会議に他人を入れたりしない。


 そんなのあたりまえ。


 
  


 私は比較的オープンだと思う。

  
 震災後、希望があれば、自宅に被災者を受け入れようと思った。


 困っている日本人を自宅に受け入れる。


 それをもためらう人が多いのに、どうして外国人には鍵を開けっぱなしにして、誰でも入ってきても大丈夫だと思うのでしょうか。


 洗脳の恐ろしさを感じずには居られません。


 宗教も、TV番組も、人権団体も、反戦運動も、環境系NPOも、ロックフェスティバルも、レイブも、パーティーも


 ふたを開ければ洗脳道場。



 「反戦平和、自衛隊反対」 「差別を止めよう」 「チェンジ! 改革を!」 「外国人を受け入れよう」 「オープンでいよう」 「リベラルでいよう」

 
 
 それで得をするのは、誰ですか。

 緋元さん・・・違った、日本さんちが監視カメラもセコムを外して鍵を常時開けっぱなしにする。 それで得をするのは誰ですか。


 日本さんちの家族会議に、中川さんや朝井さんが入ってきて、お給料の使い道を決めてしまう。

 得をするのは誰ですか。 


 日本さんだと思いますか。

 






 自分で考えているはずなのに、普通の考えができなくなっている。

 家に知らない人が入ってきたら怖いと思えるのに、国は開けっぱなしでも大丈夫と思ってしまう。

 家族会議に他人を入れるはずがないのに、外国人に投票権があってもいいと思ってしまう。

 新興宗教の中川さんが家族会議に入ったら、お給料全部宗教に寄付しろとか言うだろ! と思えるのに

 中国人が日本の選挙に参加したら、税金全部中国のために使っちゃうだろ!とつっこめない。



 自分で考えているはずなのに、


 よく考えているはずなのに、


 矛盾に気づけない。  気付きたくない。
 

 
 


 洗脳って、だから怖い。





 
 みんな気付きたくない。

 気付いてしまえば、この世はパラダイスじゃ無くなってしまう。


 お花の咲き乱れる草原で肉食動物と草食動物が仲よく寝そべって体をなめあっている、あのパラダイスじゃなくなってしまう。
 

 気付いてしまえば、ギターを弾くだけで平和で居られる、信じれば決して裏切られないパラダイスの住人でいられなくなってしまう。


 だから他人の作ったパラダイスのストーリーを信じていたい。






 でもよく見て下さい。

 弱い者たちを、世界の隅に追いつめられた者たちを。

 戦いに負けた人たちを。

  




 




 平和を真剣に考えるなら、国防を真剣に考えなければいけない。


 環境を真剣に考えるなら、政治を真剣に考えなければいけない。


 差別を真剣に考えるなら、外国との対等な付き合いを真剣に考えなければいけない。


 









 そんなの








 あたりまえ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gmiyaka4.blog33.fc2.com/tb.php/890-85bd11ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。