Tweet
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.12 勉強
 沈み行く船に乗っているとの危機感を抱いている。 



 遊んでいる暇はないぜ。勉強を遊びだと思えば良い。 ( ´∀`)bグッ


 最近、このブログを読んで勉強をしています。




 中国株の事だけでなく、日本経済、アメリカ経済の事についても書いてありました。




 納得し、同意出来る内容。 



 
 あと、今のうちに円を外貨や外国の株に替えた方が良いと思ってきた。今後、円はかなり安くなるだろうし、超円高の今はとてつもないチャンスなのではなかろうか。



 例えば、香港ドルは、リーマンショック前の三分の二になってます。中国株を買っとけば、円安になるだけでお得になるという事ですよね(中国株は香港市場で買うから香港ドル決済なんですよ)。また、中国株は、配当利回りがよろしいです。あと、人民元が切り上がればそれによる会社資産の増加も期待出来ますよね。 



 というわけで、私は、今後は中国株を買っていこうと思ったのでした。




 え?不動産バブル崩壊?日本以上の少子高齢化?



 私は、カテキンさんと同様にまだ楽観的です。ソフトライディングすると思う。また、一人っ子政策やめて三人っ子政策なんてを実施すれば乗り切れそう(産まないと犯罪とか、中国にはそれが出来そう)。日本の少子化とは原因が異なる少子化だと思ってます。



 それより、今後数年に起こるかもしれないジャパンのインフレの方がこわいなあ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 



 政治見てても終わってるしね。でも、選挙にはずっと行きますよ。選挙は民主主義の根幹を支える重要な事。だから、選挙に行かないカスは非国民。 (・∀・)凸


 でも、辛いのは選挙に行っても一票の価値は平等ではないという点。サイコー裁判所が議員定数不均衡で違憲判決を出す事を期待。再生はそこから始まると思ってます。



 この点、最近twitterでがんばっておられる伊藤真氏は、まさに、民主主義の根幹から日本を変えていこうとしているんだと思いました。 



 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gmiyaka4.blog33.fc2.com/tb.php/818-13a011e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。