Tweet
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 IMG_0358_convert_20110206132557.jpg
 


 数年前に友人からもらったんですが、ずっと読んでませんでした(笑)。


 さっき読み終えましたよ^^



 大麻をこよなく愛する麻枝光一氏による薬物の話に特化した旅行記です。「前田」という名字を「麻枝」にして本を出版する位、大麻が好きなようですね!



 この本はあくまでも旅行記です。現在六十才を越えておられる著者が二十年にわたる薬物旅行を薬物の説明や効き方を中心に書かれてます。普通に、バックパッカー話としても読めてしまうとっても面白い本。



 しかも、ただ面白いだけではない!中米の国々がなぜ貧困に喘いでいるのか、アメリカがどんなにあくどい国なのか、世界の南北問題とは何か、についても真面目に書かれているので世界の事についての勉強にもなります。



 所々、戦前の日本を批判するような記述があるところは、やはり、学生運動が盛んだった頃の年代に育ったからでしょうか。パチンコ行為、政治的アパシー、タンス預金をするものは非国民であると考えている私にとっては、ちょびっとサヨクの香りがしました(笑)。



 過激なタイトル故に敬遠してしまう人もいるのではないかと思いますが、旅行記として読めますのでオススメですよ!



 ちなみに、日本で大麻を所持、使用、売買する事は、国内法で処罰の対象とされていますので絶対にやっちゃダメですよ!調子に乗ってると、本当におまわりさんが家に来る事もありますからね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



 おまけに、著者のお店を紹介しておきます^^




 大麻堂



 麻素材の服や、パイプなんかが売ってますよ^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gmiyaka4.blog33.fc2.com/tb.php/807-93c7dac6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。