Tweet
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.03 杉山明さん
 おはようございます^^今日は、雨が降るので山に行かずに家でのんびりと過ごす事を決意したgmiyaka4です。




 昨日、図書館でcotton100%で有名なAKIRA氏の本を借りてきて読みました。




 アジアに落ちる





アジアに落ちるアジアに落ちる
(1999/02)
AKIRA

商品詳細を見る





 cotton100%を読んだときは、アマゾンのカスタマーレビューに書かれている様な衝撃は受けなかったのですが、本作はかなり衝撃を受けました。



 この本は、AKIRA氏がアジアを旅しながら、色々な出会い別れをし、色々な生と死を目の当たりにして、「生と死」とはなんであるか、という事に迫った作品だと感じました。 



 旅の途中でであった人達の似顔絵スケッチがパズルのピースとなってパズルが徐々に完成していくのも良かったです。




 私もまた旅に出なくちゃいけないと強く感じました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gmiyaka4.blog33.fc2.com/tb.php/624-86a14256
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。