Tweet
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.04 ハノイの一日
 九月三日

 ラオカイ発ハノイ着の深夜特急は、早朝、ハノイ駅に到着する。エアコンが効きすぎの寒い列車から降りると、ハノイの街はとても暑く感じた。隣の席に座っていたベトナムの青年とは挨拶もせずに別れる。

 駅から出ると、バイクタクシーの人が沢山いた。「乗っていけよ。」とあちこちから誘われるが、俺は乗らない。だって、ベトナムのバイクタクシーは詐欺師が多いんだもん。とりあえず、「一ドル」と言って乗せておいて、目的地に着くと、「実は、ガソリン代は別だから二ドルね。」というケースが多い。ハノイは街も汚いが、人の心も汚いようである。

 俺は、ひたすら歩く。ラオカイ駅で暇を持て余している時に、ガイドブックでめぼしいホテルを決めておいたのだ。そこをめざしてひたすら歩く。それにしても、ベトナムはバイクが多すぎて危ない。道路を横断する時は、両サイドから三十台くらいのバイクが突っ込んでくるので、そのバイクの特攻隊の間をゲーム感覚ですり抜けなければならないのだ(慣れるまでは命がけ)。

[広告] VPS


 ホテルリバーサイドに到着し、チェックインし、シャワーと洗濯を済ます。天国に来たような感覚でした。石けんの匂い、温かいお湯のシャワー、健康で文化的な最低限度の生活とはこの事を言うのだと実感する。

 部屋でくつろいでいると、ノックの音が。キマシタ!キノシタさんと、メコン大学の教授のs氏。行くホテルを教えておいたので、挨拶に来てくれた。そんで、三人でご飯を食べにいったよ。

 レストランは、おわってました。注文した物が来ない(ベジタブルフォーを頼んだらキノコフォーが来た)、おしぼり代を事後請求される等の事件がおきた。海外生活の長いs氏がクレーマーっぷりを発揮させてがんばったが、店員は全く悪びれる様子もない。やっぱ、この国は駄目だなと思ったよ。

 一人になりたくなったので、二人と別れてホーチミン廟まで行きました。途中で、怪しいバイクタクのおっさんが「今日はそこは休みだから、俺が他の所を案内してやる。」って言ってたけど、どうせ、嘘だろうと思って無視して行ったら、本当に休みでした(笑)。

 そんで、その帰りには、そのおっさんはちゃんと待ち構えていて「そら見ろ、休みだっただろう。」と言って俺の金ネックを引きちぎろうとした。バイクタクは強盗もやるのか?

 その後は、ラオス行きの長距離バス(二〇時間ですよ)の予約と、世界遺産のハロン湾行きのツアーに申し込んだよ。船で一泊するツアーです^^無茶苦茶楽しみだぜ!!!ちなみに、このツアーを申し込んだツアー会社は日本人スタッフが多数、常駐していて、その中の一人は、中学校が隣同士だった!「どこそこに吉野家が有りますよね。」とか言う下らん話で盛り上がってしまったよ。

 夜は、キノシタさんとビアホールでビールを飲んで、ハノイ名物の水上劇を見に行ったよ。劇場に行くまで、キノシタさんは、カモられまくっていたので可哀想だった。ベトナムの国旗のシャツを買わされたり(赤くて真ん中に星が有るやつ)、バナナを日本よりも高い値段で買わされていた。しかも、売る人からマジ切れされていたんだよ。ホンマにひどい国ですな。

 俺の所にも、怪しい奴が来たよ。


 物売り「アイムハングリー。」

 「キノシタさんのバナナでも食べなさい。ほらよ、食え。」「(他の物売りに対して)こいつは腹減ってるからなんか売ってやってや!」

 物売り「いやそうじゃなくて、俺の物を買ってほしいんだど。」

 「いらない。」

 物売り「それじゃあ、ブンブン(セックスの意味)はしたくないか?良い女を紹介するぜ、マリファナも有るっすよ!」

 「ブンブンって何?」「ブンブン!ブンブン!(デカイ声で)」「ヒーイズブンブンマン!」

 物売り「恥ずかしいから止めろって!」

 「俺たちは水上劇見に行くからバイバイ!」

 物売り「しゃーねーな。バイバイフレンド!」

 まるで、インド人とのやりとりみたいでした(笑)。


 そして、キノシタさんと水上劇を見た後は、次の日のハロン湾ツアーにワクワクしながら、深い眠りについたのだった。



DSC00608_convert_20100704102510.jpg

 

 水上劇場は、こんな感じでした。欧米人の客が多かったです。歌も、劇もとっても良いので、ハノイに行かれたら是非行ってみてください。

 
DSC00602_convert_20100705014823.jpg



 日本が買ってあげた清掃車です。ベトナムの皆さん、日本人の旅行者が来たらVIP待遇でお迎えしてね!ODAを出している日本の旅行者をだましてさらにお金を取るような事は止めましょう!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gmiyaka4.blog33.fc2.com/tb.php/495-ba420a71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。