Tweet
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.09 火車
 八月三十日

 中国の電車は無茶苦茶汚い。特にトイレが汚いよ。トイレは水洗ではなく汲取式。しかも、普通のボットン便所ではなく水洗っぽい便器を使用しているので、なかなかうんこが下に落ちて行かない。だから、便所に置いてある専用の如意棒(匂い棒)でうんこを便器の奥に押し込まなくてはいけないのだ。きったねー。

 また、生理二日目くらいの人が使用したと思われる血だらけのナプキンが便器の真ん中に置いてあったりする。汚いよー。ちゃんと便器の奥に突っ込もうよー。

 でも、乗ってる中国の人の心は綺麗だった。日本人というだけでかなり浮いていた俺に食べ物を恵んでくれたのだ。中国に来てからオレオを主食としていたオレにとってはとてもありがたいことだった。




IMG_0117_convert_20090809182624.jpg
IMG_0118_convert_20090809182648.jpg



 じゃん!!!カボチャの種と、キノコのお粥です。カボチャの種は、歯で割って中の白い部分を食べるんだって。おねいさんが手取り足取り教えてくれたー。なんていい人なんだ。キノコのお粥は、不思議な味でした。なんか、甘くないぜんざいにキノコを入れただけって感じです。日本人のお口には合いませんでした。でもせっかくいただいたので、「好吃」って言って半分食べたよ!!!

 晩ご飯には、韓国ッ子のショーン君からもらった、みどりのたぬきをいただきました。これが超うまいのなんのって。今まで食べたみどりのたぬきの中で一番美味しかったでーす。




DSC00592_convert_20090809183309.jpg

 


 ショーン君は、オレが中国で食に困ると考えて船の中で買ってくれたのだ。本当に助かったよ!!!カムサハムニダー!ショーン君は、珍しく親日の韓国人である。日本のことが好きって言ってくれる外人に会うと嬉しさ半分、申し訳なさ半分の複雑な気持ちになる。

 こんな国のどこが良いのって思う。自殺者は年間三万人以上!選挙行かない非国民は約半分!借金一千兆円!ある意味凄い国ですね(笑)。良い国つくろうじゃないけど、オレは日本が良い国になってほしいと願っている。そのためには、日本人一人一人がレベルアップして努力をしなくてはいけないと思う。だから、オレはまずは自分ががんばって努力して、そして、その頑張りパワーが周りの人に伝染して行けば良いと思う。

 なんて言ってみたけど、オレもまだまだ全然ダメダメ。もっともっとたけもっと、頑張ってやるぜ。日本人は今試されてるんだ。アルゼンチンみたく没落するか、困難を乗り越え繁栄を維持するか。オレは、ぜってーあきらめないから。

 すいません。後半、旅行記とはあんまり関係ない記述(無益的記載事項?)がありました。とにかく、この日すなわち、八月三十日は一日中電車に乗ってて、中華オネーサンたちと楽しく語らって過ごしたのだった。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gmiyaka4.blog33.fc2.com/tb.php/145-2411ce37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。