Tweet
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.13 都議会選挙
 民主党が第一党になって喜んどるけどさ。

 投票率がたったの五十四パーセントですよ。半分くらいの人しか選挙行っとらんがね。

 日本は、大丈夫なんかな。

 このままの勢いで、次の衆議院選挙も民主党が勝ち、政権交代したら、外国人に地方選挙権を付与する法律が出来て、外国人の利益を代表する人がどんどん選出される。日本人は半分の人しか選挙行かないからね。

 そうなったら、日本は変わるんだろうなー。良くなるか悪くなるかは解んないけれどね。

 でも、それはそれで面白い日本になるかもしれませんね。閉鎖的な日本社会が開かれた日本社会になることを願って、俺は、次の衆議院議員選挙は民主党にでも入れよっかなー。






IMG_0406_convert_20090713071450.jpg



 写真の本は、江南図書館で予約していた本です。やっと届いたので、昨日、早速一時間半くらいの時間をかけて読みました。

 感想は、無茶苦茶よかった!!!みどくつセンセー(著者)のサイトは以前から見ておりました。彼の考え方には、結構、共感できる部分があったので著作の方も気になっていたんです。

 一番気に入った箇所は、旅している時によった場所で最高に良かった場所には二度と行っては行けない。みたいなことが書かれていた部分だった。その気持ちすごく良く解ります。

 あの時代に、あのタイミングで、あの場所で、あの人たちと過ごした最高の時間は、絶対に戻ってきません。そのとーりです。この考え方のままで日本で生活できたら本当に毎日が充実するんじゃあないでしょうか。難しーけどね。

 また、著作中に登場する、「本当の旅人は、一度の出会いにすべてをかける」。この言葉は、忘れません。ああ、また旅がしたくなってきた。

 みどくつセンセー、江南図書館に感謝!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gmiyaka4.blog33.fc2.com/tb.php/128-f3384da8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。