Tweet
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.05 別れ
別れたてのフレッシュな気持ちのうちに書いておきたい。

さくらゲストハウスのルームメイトの中でも特別に仲の良い二人との別れが来た。

午後一時間半、カオサンの北にある路上カフェでしょうもない話をしながら粘っていたがとうとう時間が来た。

この旅で一番辛い別れ。

一緒にホアランポーン駅まで二時間歩いたり、屋台ご飯をシェアしたり、ツクツクを値切ったり、排気ガスにまみれてツクツクに乗ったり、道に迷ったり、晩ご飯を食べ飲みに行った大切な仲間。

このタイミングでさくらにチェックインして無かったら絶対に会えなかった


この三人のキャラの組合せも良かった。

世界一周中の二十代後半、超美人のマッスン。美人すぎて旅人にはまるで見えない人。帰国したら結婚するらしい。

大卒したばかりのちひろ。椎名誠がよく来るホテルで働いていたらしい。ブータン発のあてのない旅をしているようだ。かなりの変り者。

ちひろと俺が変態エピソードを出し合いマッスンがジャッジするというやり取りはとっても楽しかった(^_^)

なんにも期待してなかったカオサン日本人宿でのこの出会いと別れは、神様からの最高のプレゼントだと思っている。旅が終盤戦にさしかかっている俺にここまで旅を頑張ってきたご褒美だと思っている。

最高に楽しい時間を過ごせた事を、神様と二人に感謝している。

別れの時、マッスンは目を真っ赤にして泣いていた。ちひろも泣いていた。

人通りの多いストリートで人目を気にせず別れを惜しみ、何度も硬い握手を交わした。

「同じ地球にいるからさみしくないよ!」とか言いつつ俺も涙が出ていた。

それぞれの旅はつづく。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gmiyaka4.blog33.fc2.com/tb.php/1044-29640f69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。