Tweet
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.29 食事
 昨日、留学生と中華料理を食べに行った。

 店員も客も全て中国人のお店でした。

 そこでは羊肉の串焼きを食べた。無茶苦茶懐かしい味だった。新疆の味がしたよ。店で話される言葉もほとんどが中国語なので、まるで中国にいるみたいな感じでした。

 また、中国に行きたいです。中国が好きだ。次に行く時には、もっと中国語が話せるようになりたい。



 IMG_0511_convert_20090929203947.jpg

 写真は、火鍋です。これがまた美味しいのなんのって。



 お店のお客さんも、店員さんも超フレンドリーだったぜ。外人さんのもつフレンドリーさは日本人が見習わなくてはならない要素の一つのような気がします。
 
 あと、思ったんですが、中国人は日本の中華料理屋さんのことをどう思ってるのでしょうか。明らかに中国にはないメニューがあったり、中国の料理ではない味付けが施されていたりするんですよね。

 基本的に、日本の文化って中国のパクリが少なくないので、中国人は「またやってるな。」位に思ってるんでしょうかね。

 ちなみに、わたくしは、日本の中華風料理も、本場の中華料理もどちらも好きですよ。だって、どっちも美味しいもん。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。