Tweet
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.30 hip hop
 こんばんわ。今日は、タイトルを「不景気」にして少しまじめな文章にしようか、とも思いましたが、暗くなりそうな気がするので、やめておきます。でも、不景気について少しだけ。不景気って悪い面ばかりが、取り上げられがちなんですが、いい面を発見してしまいました。それは、地球環境の保全に関して言えば、不景気のほうがいいのではないかということです。思うに、不景気なれば、生産活動をひかえるので、生産活動に必要なエネルギーを消費する量が減る。そうなると、二酸化炭素の排出量が減る。また、生産活動に伴う、産業廃棄物の量が減る。これらのことから、好景気でバンバン生産、消費しまくっている状態よりは、地球環境には優しいと考えてます。まあ、馬鹿っぽい戯言は、ここら辺で。
 今日は、俺の愛する音楽HIP HOPについて書きますね。いかにもミーハーっぽいと思われそうですが、かれこれ十年くらい聞いてます。きっかけは、ブッダブランドの「人間発電所」。その当時、俺と同じように、この曲でヤラれた人は多いと思う。聴いた瞬間に鳥肌の立つトラック、三人の自信満々のラップ、どこをとっても最高だ。今でも、日本語ラップで好きな曲ベスト5に入りますよ。皆もそうなんじゃないかな。そんな、HIP HOPが好きな俺が、you tubeで発見した、変わった曲を紹介します。




世にもめずらしい(?)LAO HIP HOP!!!!実は、この曲の入ってるアルバム持ってます(笑)。ラオスにいたとき買いました。ラオスの世界遺産の町、ルアンパバーンからメコン川をボートで上ること約半日、夜は、電気が止まるというどうしようもない町パークベンで買いました。このパークベンでは、色々とラオス人にしてやられたことがあります。今思い出してもむかつくぜ。でもこの話は、東南アジア旅行記編でじっくりしますんで、気長にお待ちください(笑)。とにかく、このアーティストには失望したよ。だって、音楽大好きっ子の俺が、音に餓えつつ旅を続けていて、無茶苦茶期待して買ったアルバムなんだよ。CDプレーヤー持ってなかったから、帰国して、家に帰るまで聴けなかったんだ。期待が大きすぎたので、失望も大きかったな。。ってなわけでさよーなら。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。